マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

インビザライン

マウスピース型カスタムメイド矯正装置のインビザラインは、矯正歯科の先進国アメリカで生まれた、比較的新しい矯正治療法です。取りはずし式の透明なマウスピース(アライナー)を用いて、歯並びをきれいにしていきます。

当装置は、目立つ矯正装置(器具)をつけることができない方におすすめしたい治療法です。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)とは

インビザライン

当装置は、従来のワイヤーを使った固定式の器具ではなく、取りはずしのできる透明なマウスピース(アライナー)を用いた治療法です。
アライナーは、治療のステップごとに少しずつ形を変えてあり、2週間おきに交換して、歯の移動を行います。

必ずしも、すべてのケースに適用できる治療法ではありませんが、目立たない固定式の器具と併用することで、ある程度までは多様なケースに対応可能です。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)のメリット

透明で目立たない・取りはずしができるなど、ワイヤーを用いた器具にはない数々のメリットがあります。
接客などの仕事をなさっている方でも、当装置なら気軽に矯正治療を始めることができます。

1  目立たない

目立たないインビザライン

当装置のアライナーは薄さ0.5ミリの透明プラスチック製。
つけていても外からはほとんどわかりません。
矯正治療中でも、口元を気にせず、いきいきと笑顔を見せることができます。

2  取りはずしができる

取りはずしができる

自分で器具の取りはずしができるため、歯みがきがしやすく、またお食事もこれまでどおり行えます。

3  金属アレルギーの方も安心

金属アレルギーの方も安心

プラスチック製の器具を使用するため、金属アレルギーの心配がありません。
※ケースによっては、金属製の器具を併用する場合があります。

4  話しにくさがない

薄く滑らかな形をした器具を用いますので、固定式の矯正装置(器具)に比べて話しにくさ・発音障害が出にくくなっています。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン) 治療の流れ

1  診断・カウンセリング

まず、あなたのお口の状態をチェックし、当装置による治療が最適かどうかを判断いたします。(ケースによっては、別の治療法をおすすめする場合もございます)ご不明の点などは、遠慮なくお尋ねください。

2  治療プログラムの作成

当装置で治療することが決定いたしましたら、精密な歯型と噛み合わせデータ、レントゲン写真などをとり、治療計画フォームを作成します。
これらのデータは、矯正装置(器具)を作成する、アメリカのアラインテクノロジー社に送られます。

アメリカで…

3  治療のシミュレーション

医院から送られたデータを元に、アラインテクノロジー社のプログラマーが、コンピューターを用いた治療の3Dシミュレーションを行います。
シミュレーション結果は医院に転送され、医師によるチェックと指示を経て、矯正装置(器具)をつくるためのデジタルデータが作成されます。

4  矯正装置の製作

デジタルデータを元に、治療に必要な数のアライナー(マウスピース)が、一括して製作されます

5  治療開始

治療開始後は、毎日1日22時間、アライナーを装着します。
治療開始後は、2週間ごとに通院していただき、治療経過のチェックとアライナーの交換を行います。

※ 矯正装置(器具)の作成を海外に依頼する関係上、治療開始までに約1ヵ月程度お時間をいただいております。
※ 矯正治療全体の流れについては『治療の流れ』をご覧ください。

治療の流れ

治療を始める前に確認しておきたいこと

当装置は確かに優れた治療法なのですが、必ずしも万能ではありません。
治療にあたっては、次のことにご注意いただく必要があります。

1  毎日きちんとアライナーをつけないと効果半減

当装置は、1日22時間以上、毎日器具を使用しないと、効果的な治療が期待できません。
治療中は、忘れずに器具をつけるよう、自己管理をしっかり行っていただく必要があります。

2  固定式の器具を併用する場合がある

当装置は、固定式の矯正装置(器具)を使用した場合に比べて、歯の移動には限界があります。そのため、仕上がりをよりよくするために、固定式の目立たない矯正装置(器具)による治療を併用する場合があります。
また、治療の経過によっては、治療方針を一部変更して、アライナーを修正する必要が出てくる場合もあります。

3  通院頻度がやや多い

このように、当装置の治療にはさまざまな制約があることも確かです。
しかし、当装置の見えにくい・取りはずしができるといったユニークな特徴は、ほかには代えがたいものです。
当装置での治療をご希望の方は、お気軽におたずねください。さらに詳しくご説明いたします。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン) 治療目安

治療期間 矯正:2年〜2年半 保定:2年〜3年
総額の目安 993,000円〜1,743,000円 (+消費税)(毎月の調整料金を含む)(自費診療)
通院回数 矯正:月1回 保定:年2〜4回
副作用・リスク 装置装着後、舌に違和感を感じる場合がありますが次第に慣れてゆきます。

治療費総額の目安(例:矯正2年・保定2年・経過観察年2回)

初診相談 3,000円
精密検査 30,000円
診断・治療方針説明 10,000円
矯正基本料金 350,000円
調整料 144,000円(6,000円×24回)
取外しと保定装置料 60,000円
観察・指導料 12,000円(3,000円×4回)
装置両顎 300,000円
合計 909,000円

 

初診のご予約

つくば毛利矯正歯科

茨城県つくば市春日2-2-7

 

診療時間
平日:10:00〜18:30
休憩(13:00〜14:00)
土曜・日曜:10:00〜18:00
休憩(13:00〜14:00)
休診:日曜日(※)、木曜日、祝日
※日曜日は月2回診療いたします。
診療カレンダーをご確認ください。

診療カレンダー

このページのトップへ